事業領域

NEW Technology

IT・IoT・ICT

ホーム >  事業領域 >  IT・IoT・ICT

AI・IoT・クラウドを用いた省エネルギーシステムの構築、
顔認証による電気錠システム・第三軌条デジタル 計測、高所作業車接近警報装置など、
積極的に新たな技術を応用展開しています。

タブレットに計測データを転送して記録

第三軌条デジタルシステム
(特許出願中)

第三軌条デジタル計測の開発・製作

(特許出願中)

パンタグラフがない地下鉄車輌は、2本のレールの脇に第三軌条(サードレール)が設置されており、そこから電気を取り入れています。第三軌条の設置位置が正しいかどうか、以前は腰をかがめて測定していました。
第三軌条デジタル計測システムにより、作業姿勢や計測データの精度、手書きによる記録が不要になるなどの改善につながっています。

これまでの第三軌条の計測作業

顔認証電気錠システムの開発・製作

顔認証技術で、カメラのデジタル画像から人を自動的に識別して、簡単な機材で入退出の施錠解錠が可能です。
ハンズフリーでの入退出の実現や人員の管理等のセキュリティ強化、鍵管理のわずらわしさからの解放、ビル管理の自動化等が実現します。

未登録者の場合は開錠不可になる

高所作業車接近警報装置の開発・製作
(特許出願中)

高所作業車のバケットに障害物の接近警報装置を取付けることによってバケット自体が障害物にぶつかったり、人が挟まれたりすることを防ぐ安全装置です。安全安心を実現しています。

顔認証電気錠システムの開発・製作

ビル・工場の空調、照明、スイッチ、監視カメラ、入退出管理機器、プロジェクタ、電動ブラインド等を、スマートフォン、タブレットを使用して遠隔でコントロールしたり、監視するシステムを実現しています。
ビル管理データはクラウドで記録されビッグデータを用いたAIでエネルギーの最適化を行っています。

持続可能な社会への貢献

独自のエネルギーマネジメントシステム

YACSYachiyo Advanced Communication System

エネルギーを「見える化」し省エネ推進に貢献。多店舗展開のお客さまには、クラウドサービス型システムのご提案も可能です。

YESYachiyo Energy saving Support

蓄積した電気設備設計・施工ノウハウを生かし、設備診断から施工、検証まで、最大効率の省エネ環境をトータルサポートします。